« 雑誌で紹介されましたよん | トップページ | 今年も1年ありがとうございました »

2005/12/26

こういうお手紙をいただくと、本にしてよかったと思えるのです、著者も制作担当者も


先週末は、世間一般にはクリスマスを含む3連休でしたが、みなさま、うかれた休日を楽しめましたでしょうか。おいらと同業の方のなかには年末進行だなんだと「休みどころじゃねぇよ」な方もいらっしゃったことと思いますが、あたしゃだらだらぁ~っと休ませていただきました。昨日は早い時間にお風呂でゆっくりあったまったあとフィギュア・スケート女子ファイナルを見ながら冷たくひやした白ワインを飲んでたらなんだか妙に酔いがまわってしまい、今朝は微妙に二日酔い気味でした。

しかし、シングル・フリー(っていう種目ですか?)の村主章枝選手は素晴らしかったですね。スケートなんてほとんど見たことないので技術とか難しいことはわかりませんが、村主選手の演技?は見ててゾクゾクしました。前日のショート・プログラム(っていうの?)も悪くなかったけど、フリーのほうがある意味鬼気迫るというか、胸にしみました。感動したぞ。荒川静香選手もショート・プログラムのときは「この人、なんだかわからんがスゲェ」と思ったのですが、フリーでは意外と普通だったのが残念。ちまたで話題の真央ちゃんは、「入魂の演技」をするお姉さま方とはなんだか違うベクトルですべってるというか、無邪気で楽しげなのがいいですね。あの年齢だからこそのよさだろうな。

カバー写真
おいらが酔っ払いながらのほほんとテレビでスケートなんぞを見ている一方で、選手たちは一生懸命に演技をしているわけですが、レストランにお勤めの方なぞもこの連休は忙しい日々をおすごしだったことでしょう。なんといってもクリスマス。ちょっとしゃれたお店などは1か月以上も前から予約でいっぱい、などということもあったようで、『小さな飲食店 お客のココロをガッチリつかむ法』(本の詳細はこちらから)著者の麻本さんのお店「ル・シェノン」も大盛況だった模様。なんだか、12月に入ってから年末まで休みなし、とかおっしゃってました。

そんな忙しい日々のなか、一生懸命に時間をつくって書き上げた本。ただ「本になった」だけでなく、読んでもらって、読者さんの役に立つことができたなら、それがやはりいちばんの喜びです。それは、著者さんだけでなく、制作担当者としても同じこと。だけど、本というかたちになって自分たちの手を離れてしまったものが読者さんにどう読まれ、どのように役立っているかを知る機会って、実はあまりないのです。だから余計に、読者さんからのお手紙や読後感想をいただけると、本当にうれしいんですよ。

あいかわらず前置きが長いですが、というわけで今日は、著者さんの元に届いた読者さんからのお手紙を紹介しますね(読者さんに掲載許可をいただきました)。

~~~~~~~~~~
本 読ませていただきました。私は 豆腐料理店に勤める1パートです。オープン半年、段々客足が遠退き 店主と日々模索しながら頑張っております。本を読ませていただき、何か肩の力が抜け、今日からまた 当店らしくがんばれそうなきがしてまいりました。
まずは この気付きを与えてくださったことの感謝を申し上げたくメールさせて頂きました。
~~~~~~~~~~

この方、お豆腐屋さんにお勤めなのですね。おいらも豆腐、大好きです。がんばれ、豆腐屋さん。ちなみに最近「風に吹かれて豆腐屋ジョニー」という豆腐を食べたのですが、これがめちゃうまでした...

いや、そんなことはどうでもよくて...

著者の麻本さん、このお手紙に返事を出したのだそうです。そりゃそうですよね。自分の書いた本で勇気づけられた、気づきをもらえたと読者さんがおっしゃってくれたわけですから、著者さんとしてこんなにうれしいことはない。ありがとうという気持ちと、応援してますという気持ちをいっぱい込めて、きっと返事を出したのでしょう。それに対して読者さんから、また返事が来ました。それが、これ。

~~~~~~~~~~
ありがとうございます。今 売り上げ減、スタッフ間の不調和、店主の気持ちとスタッフのズレ等を みんなが私に話してくるので とても疲れていましたが 本を拝見して 原点に帰り お客さまの喜ばれる姿を求めて、仕事をしよう!みんなの不満もお客さまにつながるんだ!と 思えるようになりました。今から 出勤してきます。笑顔と感謝の気持ちを持って…。
~~~~~~~~~~

うぅ、役立ってるなぁ、この本。

「原点に帰り お客さまの喜ばれる姿を求めて、仕事をしよう!みんなの不満もお客さまにつながるんだ!と 思えるようになりました。」

ここ、ポイントです。もともと何のためにそのお店を始めたのか、そのお店で、お客さんにどういうことを提供したいのか、なにを表現したいのか... これって、お店を続けていくうえで、とても大切なことだと思うのです。売上を上げるためのテクニックも、客数を伸ばすためのテクニックも、すべてはそういった「原点」の上に立っているべき。ところが、「原点」がはっきりしないままにテクニックを総動員して、なんだかわけわからんな状態になってしまうお店も少なくないのです。

もともとのお店の持っていた「想い」とはなにか。お店をオープンするときに店主が店に託した「想い」とはなにか。『小さな飲食店 お客のココロをガッチリつかむ法』(本の詳細はこちらから)は、この点についての言及が多いのが特徴といえるでしょう。たんなる「繁盛マニュアル」でも「業績アップのためのテクニック集」でもない、サービスを提供する側と受ける側両方のメンタルな部分を大切に考えた「お客さまに愛される法」を解説・提案している本なのです。

そんで持って、今回このBlogにお手紙を転載するにあたって、著者さんから「出版社の人が転載したいっていってるんだけど、いい?」とたずねてもらったんです。そしたらね、快く転載を許可してくださっただけでなく、さらに素敵なおたよりが。

~~~~~~~~~~
店長にも読んでもらうことができ、できることから少しずつ実践しています。会計票のメッセージを実践したところ、お客さまから「素敵なメッセージありがとう!」と言って頂きとても感動しました。その日一日ウキウキした気持ちで過ごすことができ、お客さまに対してもやさしく接することが出来たように思います。
~~~~~~~~~~

ただ読んだだけでなく、自分のお店でできるところから実践されてる! しかも、すぐに効果が出てる!!

ね。著者さんが、何年にも渡る日々の「実際の飲食店経営」のなかから「簡単にできて、でもちゃんと効果がある方法」をたくさん紹介してくれたんです。だから、「やる気」になれば本当に誰でもすぐに実践できる方法ばかりだし、実践すればちゃんとお客さんの反応があるんです。

お客さんに喜んでもらえるだけでなく、それによりスタッフの側もうれしい気分になって、よりいっそうお客さんに優しく接することができるようになる。サービス業の「しあわせな循環」が、この読者さんが勤めるお店では始まっているようですね。読者さんである従業員の方から店長さんに本をお渡しくださったようで、この読者さんの「やる気」に店長さんも心が動かされたのかもしれません。

こういうお手紙、本当にうれしいです。ちゃんと読者さんの役に立ってる。それがわかり、この本をつくってよかった、本にしてよかった、と思えるのです。素敵なクリスマス・プレゼントでしたわ。

お手紙をくださったTさん(Yさんかな? どちらとも読める漢字です)、ありがとう。
お手紙を転送してくださった麻本さん、ありがとう。
『小さな飲食店 お客のココロをガッチリつかむ法』(本の詳細はこちらから)を読んでくださったみなさん、ありがとう。


====================
《新刊プレゼント当選者発表》

「本を読んで新刊ゲット!」12月の当選者発表です。今月の当選者は、

カバー写真
『社会人として大切なことはみんなディズニーランドで教わった』(本の詳細はこちらから)の感想をくださった、まいこ:22歳★さん(まいこさんの感想はこちら)と、エリィさん(エリィさんの感想はこちら)

そして『中学英語でアメリカン・ポルノが読める』(本の詳細はこちらから)の感想をくださったムーン・フェアリー・ヒロコさん(ヒロコさんの感想はこちら)

以上、3名の方です。おめでとうございます&ありがとうございます!

カバー写真
当選された3名の方には、今月の賞品である以下の3冊の中からお好きなものを1冊お贈りいたします。ただ、メールでもお知らせしてありますが、それぞれ1冊ずつしかありませんので、欲しい賞品が他の当選者さんとかぶった場合は先着順になります。ですので、第1希望から第3希望まで順位をつけてお知らせくださいね。ご連絡、お待ちしています。

☆世界一おもしろい日本神話の物語
  鳥遊まき / 定価1365円
☆神様、わたしをもっと生きさせて!
  神田麻希子 / 定価1260円
☆いまさら人に聞けない仕事のルールブック
  植田良平 / 定価1260円

なお、せっかく感想を書いてくださったのに今回当選とならなかった方、ごめんなさいね。こう書房の本をもしまた読むことがありましたなら、また感想やご意見を聞かせていただけるとうれしいです。

「本を読んで新刊ゲット!」企画は、来月もやります。応募要項は近日中に発表しますね。発表前ですが、来月分のエントリーは今日から受付です。この企画では、ほんの数行の感想でもエントリー対象になりますので、ぜひまた、みなさんの声を聞かせてください。よろしくです。


====================
《新聞広告掲載予定のお知らせ》

12月の新聞広告掲載予定です。

日経新聞   12月9日(金)掲載
(明細)
☆驚くほど「願望」がかなう魔法の公式
☆世界最強企業 サムスン恐るべし!
☆【真島の】かんぺき社労士《平成18年度版》

読売新聞   12月14日(水)掲載
(明細)
☆【10歳若返る!】「インターバル速歩」の秘密
☆驚くほど「願望」がかなう魔法の公式

東京新聞   12月13日(火)掲載
中日新聞   12月13日(火)掲載
北海道新聞  12月13日(火)掲載
神戸新聞   12月13日(火)掲載
中国新聞   12月14日(水)掲載
信濃毎日新聞 12月16日(金)掲載
西日本新聞  12月17日(土)掲載
(明細)
☆【10歳若返る!】「インターバル速歩」の秘密
☆驚くほど「願望」がかなう魔法の公式
☆小さな飲食店 お客のココロをガッチリつかむ法

書店さん、品揃えよろしくお願いします。
読者さん、広告を見かけたら、ぜひ書店さんで実物のご確認を。


====================
《今日のお仕事》

編集部会議。
3月発行予定新刊原稿整理。
などなど

今後の予定:
3月発行予定新刊制作作業。
新規企画考案のための調査等。
などなど

|

« 雑誌で紹介されましたよん | トップページ | 今年も1年ありがとうございました »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

本の感想聞かせて」カテゴリの記事

本をプレゼント」カテゴリの記事

コメント

本のプレゼントありがとうございました。
日本神話には大変興味があります。

麻本さんの本は、何度も手にとって読み返したい本です。表彰状をこちらから出したいくらいです。「本を書いてくださってありがとう」と。

投稿: ムーン・フェアリー・ヒロコ | 2005/12/27 06:49

うぅ・・ほんとうに、ほんとうに、うれしいです。
読んでくださり、実践してくださり、すぐに結果が出てる!で、うれしくなってやる気が出て・・・。
この方、このあとのメールで、「今日も笑顔と感謝を持って出勤してきます!」って言ってくださっています。
もう・・「いってらっしゃい。きょうも一緒にがんばろうね」という気持ちです。
嬉しい気持ちを、あまろ〜ねさんと、共有できることもわたしにとってうれしいことです。

投稿: いをり | 2005/12/27 09:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: こういうお手紙をいただくと、本にしてよかったと思えるのです、著者も制作担当者も:

« 雑誌で紹介されましたよん | トップページ | 今年も1年ありがとうございました »