« 読書感想『本当にあったホテルの素敵なサービス物語』 | トップページ | 読書感想『社会人のための読解力トレーニング』 »

2008/04/08

読書感想『銀座流 売れっ娘ホステスの会話術』

ひさしぶりに腰痛が再発しまして、つらいです。椅子に座ってても痛いし、歩いても痛いよ。

さて今日は、ももかんさんからいただいた、
『銀座流 売れっ娘ホステスの会話術』(楽天ブックスで買う)(Amazonで買う)
の感想をご紹介します。

~~~~~~~~~~
カバー写真

ホステスの方の会話術には、前から興味がありました。

ナンバーワンは必ずしも絶世の美女でないこと。
そしてそれなのにナンバーワンの地位を築けるのは、会話術。つまり、コミュニケーションのとり方がうまいから。

とても勉強になる内容です。
その中には、私自身自然と実践してたこともあったし、新たに気づかされたとこも多々ありました。

就活中、面接で大事なのもコミュニケーション。
実は話の中身よりも、そういう”場”を読むチカラみたいなのが、圧倒的に合否に関わってたりするのかも。。と、最近思ったりします。わかりませんが。

そして、営業について。
特に”女性ならではの営業”っていうとこにも今興味があるので、そういうことにも本書はとても役立つ知識が書いてありました。

ホステスになってみたいと一瞬思ったけど、それはおいといて。

こういう知識の引き出しをこれからたくさん作っていきたいです。

早く実践したい。働きたい。

(「☆「凛」ブログ☆」2008年3月23日より。Blog掲載に際して句読点や改行の位置など少し修正してあることがあります)
~~~~~~~~~~

読んでくださってありがとうございます。

就活中ということは、ももかんは学生さんなんですね。そうかぁ、女子学生さんもこの本を読んでくれるんだ。いちおう、企画を立てるときには現役のホステスさんやホステスになりたいと思っている女性だけでなく、「売れっ娘ホステスを“魅力的な女性”のひとつのモデルとしてとらえる一般女性」も読者として想定していたのだけど、その想定はそれほど間違ってはいなかったと考えていいですよね。

しかし、ポイントはやっぱりホステスさんの“会話術”にあるのでしょうか。たとえばもしこれが“会話術”ではなく、たとえば「売れっ娘ホステスのマナー」とか「売れっ娘ホステスの勉強法」とか「売れっ娘ホステスのお金の貯め方・増やし方」だったら、やっぱりそんなに興味を引かなそうだなぁ。「売れっ娘ホステスの人付き合い術」はいけるか?

いやね、この本が売れたものですから、営業部からも書店さんからも「第二弾をつくれ」とかいわれるわけです。でもさ、この本の第二弾って、なに? ホステスさんの会話術については、ほぼこの本で必要なこと、重要なことはすべて書いてしまったと著者さんはおっしゃいます。書きこぼしてしまったこともいくつかあるけれど、新たに1冊、別の会話術の本をつくるほどにはネタがないと。じゃぁ会話術以外で第二段というと、どんなテーマが? というところで悩んじゃってるのです。なにがいいでしょか?

あれかなぁ。むしろ「売れっ子ホストの会話術」のほうが企画の方向として正解なのかなぁ。しかし、ホストさんの会話の目的ってなんだろう? ホストさんのようになりたい、ホストさんのように会話ができるようになりたいっていう読者さんって、そこになにを求めているんだろう?

なんかなぁ、ホストさんとホステスさんって、同じ夜のお仕事、風俗系のお仕事ではあるかもしれないけれど、役割がだいぶ違うような気がするのは、たんに勉強不足なだけでしょうか。

なんか、書いてくださった本の感想とぜんぜん関係ありませんね。すみません。

最初のほうで「ホステスの方の会話術には、前から興味がありました。」と書いていますが、なぜ、興味があったのかしら。なぜ、その対象がホステスだったのかしら。実際にホステスさんがお客さんと会話している姿をご覧になったことがあったのかな。

自分は銀座で遊べるほどの甲斐性がありませんが、それでも若いころ、何度か人につれられて、比較的長く続いている銀座の会員制クラブなるところへ行ったことがあります。そこで何人かのホステスさんやママさんにも会ったわけですが、彼女たちは本当に上手に話し相手になってくれます。ろくに世の中のことを知らない自分のような小僧にも、けっして馬鹿にすることも説教くさくなることもなく、きちんと話を聴いてくれ、望めば的確なアドバイスもくれるし、たずねれば知らなかったことも教えてくれる。もちろんお店には会社の経営者さんや作家さんなど、ものごとをよく知っている「大人」もたくさん来るので、彼らとは彼らのレベルに合わせた会話ができるくらい、いろんなことを知っていて、よく勉強してるのに、偉ぶらないんだよなぁ。しかも、気持ちよく話せて、ただ一方的に話すだけでなく、きちんと話を膨らませてくれたり、新たな気づきがある方向へさりげなく誘導してくれていたりして。自分にとって初めて出会った「ホステスさん」がそういう人たちだったので、自分にはホステスさんを、ある種の軽蔑をこめて「水商売」「夜の商売」と呼ぶことができませんし、呼ぶ気も起きません。

ただ、すべてのホステスさんがそうかというと、そうではないわけで。新宿の、ほとんどお客さんの入っていない、経営的に苦しそうなお店につれられて行ったときは、きつかった。そこのママさんは、すべてにおいて上から目線で、自分の意見を押し付けるばかり。こちらが世間知らずの小僧なことをいいことに、ほとんどこっちを全否定でした。なので会話が弾むはずはなく、いやな気分をたくさん抱えてさっさとお店を出たものです。たぶん、けっして間違ったことはいっていないのだと思います。だけど、この人から聞くことはすべて腹立たしく聞こえるようになってしまいました。そりゃお店もはやらないよね。

話の中身も大切だけど、それ以上に「コミュニケーションのとり方」「場を読む力」が相手との関係や印象を左右するのは間違いなくそのとおりです。そしてやはり、銀座でお客さんに愛され、ママに愛され、お店に愛されるホステスさんは、そういう部分が上手だし、気を使っているし、勉強しているのでしょう。

そして、それはホステスさんだけでなく、日常のコミュニケーションにも役立つ部分が多いだろうし、女性だけでなく、男性にとっても役立つ部分が多いのではないかと思うのですわ。


というわけで、ももかん、ありがとうございました。3月の「本を読んで新刊ゲット!」にエントリーしたいと思いますので、よろしければメールアドレスをお知らせいただけますか? ここのコメント欄からでも(「メールアドレス:」のところに書き入れてもコメント欄には表示されませんし、他の方がそのアドレスあてにメールを送ることもできませんので、ご安心を)、あまろ~ねにメールを送るからでもけっこうです。メールアドレスをお知らせいただいた時点でエントリーとさせていただきます。


みなさんも、こう書房の本を読んで感想・コメントを書いてくださったら、ぜひ教えてくださいね。
また、この感想・コメントを読んで「もしかして、この本いいかも」と思った方、お買い上げいただけるとやっぱりすっごくうれしいです(笑)。


カバー写真
『銀座流 売れっ娘ホステスの会話術』

楽天ブックスで買う
Amazonで買う


《この本を読んでくださった方は、こんな本も読んでいる... かも?》

カバー写真
『不安な気持ち・いやな気分がラクになる本』

楽天ブックスで買う
Amazonで買う


カバー写真
『社会人として大切なことはみんなディズニーランドで教わった』

楽天ブックスで買う
Amazonで買う



======================================================================

《新刊プレゼントやってます》

「本を読んで新刊ゲット!」プレゼントやってます。2008年4月のプレゼント書籍はこちら。

☆新TOEIC(R)テストこれ1冊で730点突破リーディング問題集(仮)
  宮野智靖・生月亘 / 定価1470円
☆こうして僕は世界を変えるために一歩を踏み出した(仮)
  鬼丸昌也 / 定価1470円
☆プロカウンセラーの 人づきあいの技術(仮)
  楡木満生 / 定価1470円

応募方法等はこちらをご覧くださいね。今回の応募期間は4月27日(日)まで。エントリー、お待ちしてます。


====================
《新聞広告掲載予定のお知らせ》

4月の新聞広告掲載予定です。

西日本新聞  7日(月)
北海道新聞  7日(月)
日経新聞   8日(火)
中日新聞   8日(火)
神戸新聞   8日(火)
東京新聞   9日(水)
中国新聞   17日(水)
(明細)
★学校の勉強だけではメシは食えない!
★感動が共感に変わる!
★20代から劇的に差をつける!


書店さん、品揃えよろしくお願いします。
読者さん、広告を見かけたら、ぜひ書店さんで実物のご確認を。

|

« 読書感想『本当にあったホテルの素敵なサービス物語』 | トップページ | 読書感想『社会人のための読解力トレーニング』 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

本の感想聞かせて」カテゴリの記事

コメント

私も読みました。

スナックは店によってレベルがぜんぜん違いますよね。

私が行くような安い店は、同じように自分がお金をもらいたいくらいのところが多いですね。

投稿: 本のソムリエ | 2012/12/14 18:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 読書感想『銀座流 売れっ娘ホステスの会話術』:

« 読書感想『本当にあったホテルの素敵なサービス物語』 | トップページ | 読書感想『社会人のための読解力トレーニング』 »