« どこで、なにが、どれだけ売れ行きに影響を与えているか、わからない | トップページ | 読書感想『銀座流 売れっ娘ホステスの会話術』 »

2008/05/26

2008年6月の新刊書籍プレゼント


テレビでもときどき紹介される、春にはつつじが綺麗な庭園があるクラシカルで落ち着いた湖畔のホテルのフレンチ・レストランで食べたフルコースのメイン料理のつけあわせが、思いっきり屋台のソース焼きそばみたいだった。衝撃!


さて、2008年6月の「本を読んで新刊ゲット!」企画の発表です。応募方法は前回と同じ。こう書房の本を読んで、感想や印象などを聞かせてくださった方に今月のプレゼント図書(新刊)のなかからご希望のものを1冊差し上げます(当選数各1名)。応募者多数の場合は抽選になります。当選された方々には当選のお知らせメールをBccで一斉同報し、ご希望賞品をおうかがいします。当選者さん同士で希望賞品がかぶった場合は、希望賞品のご連絡の早い者順でお送りする賞品が決まります。

感想等は、自由なスタイルで書いてくださってかまいません。ここのコメント欄に書くか(当選時のご連絡のために、連絡のつくメールアドレスも入れておいてくださいね。メールアドレスがないと、エントリーとなりません)、感想をご自分のBlogなどに書いてくださっている方は、そのページへのリンクをお知らせください。または、そのページへトラックバックを貼るのでもけっこうです(そのBlog上に、管理人さんに直接連絡が取れるメールアドレスの記載があることが必要です。もちろん、コメント欄等で別途メールアドレスをお知らせくださっていればかまいません)。

これらのいずれかの方法で感想をくださった方は「プレゼント企画エントリー候補者」となります。書いてくださった感想の「未公認なんですぅ」への転載・引用の許可をいただき、連絡先のメールアドレスが確認できた時点で正式エントリーとなります。賞品選択が当選者による早い者順という関係上、抽選の時点でこちらからメールで連絡が取れる方のみがエントリー対象となりますので、ご注意を。

なお、これは「こう書房」という会社としての正式な企画ではありません。私あまろ~ねが個人で勝手に行なう、ここ「未公認なんですぅ」の独自企画です。

こう書房では毎月の新刊ができると従業員に各1冊を無料でくれます。この「自分が会社からもらった新刊書」を、ここの読者さんにプレゼントしちゃおうというわけです。会社には話を通してないので、会社宛てに問い合わせの電話やメールはしないでね。質問等がありましたらここのコメント欄もしくはあまろ~ね宛てのメールでお知らせください。


■6月のプレゼント図書■ 7月新刊(現在制作進行中!)+α?

☆新TOEIC(R)テストこれ1冊で860点突破リーディング問題集(仮)
  梅本孝 / 定価1470円
☆仕事が速い人の段取り&コミュニケーションの技術(仮)
  松本幸夫 / 定価1470円
☆魂のトレーニング(仮)
  秋沢志篤 / 定価1470円


■応募の際のお約束■

●どの本についての感想かがわかるようにしてください。
●いただいた感想・回答は、このBlog「未公認なんですぅ」に転載・引用します。ご了承ください。
●ご自分のウェブやBlogにある感想を教えてくださった場合も、そちらにある感想文をこのBlog「未公認なんですぅ」に転載・引用します。ご了承ください。


■応募期間■
今回のエントリー期間は2008年6月25日(水)までです。6月26日には抽選し、当選者の方にお知らせする予定。

お寄せいただく感想は、ほんと簡単なものでもいいんですよ。また、必ず褒めなくちゃいけないというわけでもありません。ここはもう少し突っ込んだ解説がほしかったとか、この部分の記述や図版がわかりにくいといった率直な感想・批判も歓迎します。ただ、批判の場合には多少の愛情を込めてくださいね。愛情なしの攻撃だと、へこむから(汗)。

みなさんのエントリーをお待ちしてます♪


なお、前回(5月)の当選者は、

カバー写真
『外国映画の歩き方』

の感想をメールでくださった、梅本浩史さん

カバー写真
『成功するのに目標はいらない』

の感想をくださった、中さん

カバー写真
『感動が共感に変わる!』

の感想をくださった、ムーン・フェアリー・ヒロコさん

の3名様でした。おめでとうございます&ありがとうございました!




|

« どこで、なにが、どれだけ売れ行きに影響を与えているか、わからない | トップページ | 読書感想『銀座流 売れっ娘ホステスの会話術』 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

本をプレゼント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2008年6月の新刊書籍プレゼント:

» 石原加受子;『邪悪な人を痛快に打ちのめす! 振りまわされない、疲れない、「自分中心」の心理学』こう書房,2007 [積読タワーの攻略記]
タイトルがちょっとわかりにくいですね。 本書では「周りの"邪悪"な人に惑わされず、自分の感情を優先して自分中心に 生きてみる」ことを薦めています。 人の行動は、意識(信念~思考~感情)を通じて起きるものです。だからこそ、 意識の部分を良いものに変えて、行動も良..... [続きを読む]

受信: 2008/06/01 16:39

« どこで、なにが、どれだけ売れ行きに影響を与えているか、わからない | トップページ | 読書感想『銀座流 売れっ娘ホステスの会話術』 »