« 2018年4月 | トップページ | 2018年9月 »

2018年6月

2018/06/02

日渡早紀 『ぼくの地球を守って』

少女コミックの名作と評価が高く、男性が読んでもおもしろいというコメントも多かったので、読み始めてみたのだけど、コミックの2巻まで読んで、もう飽きてきてしまった。1巻を読み終わったときに、すでに「先を読み進めたい」という気持ちがまったく起きずにいたのだけど、もう少し読めばおもしろくなるかもと思って、我慢して2巻まで読んだが、やっぱりぜんぜんおもしろくならない。少し毛色の変わった青春ラブストーリーといった感じで、自分にはまったく合わない感じ。もう少し読めばおもしろくなってくるのかもしれないけれど、続けて3巻以降を読みたいという興味がどうしても湧いてこないので、ここで打ち切りかな。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年4月 | トップページ | 2018年9月 »