« 言葉の選択の不統一が気になる | トップページ | 逆説の使い方が気になる »

2019/12/15

楳図かずお『神の左手悪魔の右手』

絵はけっこうグロくてよいのだけど、ストーリーにあんまり厚みが感じられないのが残念。絵面のどす黒さとぐちゃぐちゃ加減に対し、物語のどす黒さやどろどろ加減が負けている感じがする。
「女王蜘蛛の舌」はそこそこ趣があって悪くなかったけれど、他の話は登場人物がただ騒いでいるだけのB級スプラッタムービーと同じような匂いを感じる。
『神の左手悪魔の右手』というタイトルも、それぞれの物語に上手に使えていれば趣深いタイトルだっただろうに、ほとんど活かされていない。最終話で思い出したようにそれっぽい説明を入れたことでで、趣深いのではなく思わせぶりなタイトルになってしまった印象。


|

« 言葉の選択の不統一が気になる | トップページ | 逆説の使い方が気になる »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 言葉の選択の不統一が気になる | トップページ | 逆説の使い方が気になる »