« エクトール・マロ 『家なき子』 | トップページ | 須川邦彦 『無人島に生きる十六人』(1942) »

2023/05/21

樹園伊緒 『ポンコツ編集者の本づくり日記 Ⅱ: 本を「読者」に届けたい、だけどそこには険しい道がある』

樹園伊緒の新刊Kindleブック
『ポンコツ編集者の本づくり日記 Ⅱ: 本を「読者」に届けたい、だけどそこには険しい道がある』
https://amzn.to/43cbnZK
がリリースされました。

ブログから「本をつくること」に関わりのあるエントリをピックアップしてまとめた『ポンコツ編集者の本づくり日記 ~本をつくるのって楽しい、そして苦しい~』の姉妹編で、今回は「本を買ってもらうこと、読んでもらうこと」に関わりのあるエントリをまとめました。

前作同様、Kindle版のほかにオンデマンドによるペーパーバック版もあります。


ポンコツ編集者の本づくり日記 Ⅱ: 本を「読者」に届けたい、だけどそこには険しい道がある


ポンコツ編集者の本づくり日記: 本をつくるのって楽しい、そして苦しい

◆libropensiero giapponeの本◆


|

« エクトール・マロ 『家なき子』 | トップページ | 須川邦彦 『無人島に生きる十六人』(1942) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« エクトール・マロ 『家なき子』 | トップページ | 須川邦彦 『無人島に生きる十六人』(1942) »